北野緑生園

北野緑生園

〒587-0041
大阪府堺市美原区菅生1328

TEL:072-361-0278

お問い合わせ

京都 俵屋旅館 第一話

CE5CC9CE-D858-45E3-84AE-A6463F5A2714
麸屋町通の小さな旅館。

世界各国の著名人が泊まる旅館。日本最高級の旅館。HPすら存在しないが予約はほぼ埋まってる旅館。

僕が実際に泊まるまで、どれが本当のことか自身で確かめて見たかった。

泊まりに行くまでに「俵屋の不思議」「俵屋相伝」を読んでいたが、実際に泊まらないと核心の部分は見れないようになっているんだと思ったのが僕自身の感想だ。

5F0AD1AF-3C5E-49AD-8C01-80787BD89B42

京都市役所前の大きな通りを通り越してこんな街中で旅館の雰囲気はあるのか?と言う感じで、車を俵屋のこじんまりとした入り口に止めたら、直ぐに法被を着用した男衆の方にお出迎えして頂き、玄関に案内された。

この時、私の玄関に入る第一歩の期待度はMaximumで、これがいつかは!の俵屋なのかとドキドキした。
4CF1860E-D67C-4C36-9913-96468FEB53B0
先立って縞太藺が涼しげにお出迎えしてくれた。
84602286-5D7D-415F-A2F4-B1C178B2A3EE
其処は写真で見るよりも小さな玄関で在るのだが、俵屋の門を通るとそこからの雰囲気が何か急に変わったのを鮮明に記憶に残っている。
靴を脱いで一歩玄関を上がると奥から声が聞こえてきた。

C7A4FE53-545E-40D0-B2F3-ACA5B733314E

女中さんが絽の着物を着て、凛として姿勢良く両手を添えて丁寧にお出迎えのご挨拶を待っていたのです。

記事の日付けは7月月末。真夏の中、女中さんのお座りになられている坪庭の所は、戸が無くて風は吹きさらしなのに涼しく感じ、俵屋の記事で良く出ている有名な坪庭には7月の花が咲いていて、これが俵屋流か。と驚きよりもいたく感心をした。
9EA87584-0561-43CE-A0B6-973A4B936BCA
部屋に案内をされる途中の廊下には季節が感じられる突抜忍冬が活けてある。無論花は生き物。

俵屋当主、佐藤 年さんは俵屋の設えるものは全ていずれ土に還る素材がこだわりである。

俵屋の凄い所は300年間受け継がれて来た物をそのまま現在でも継承している日本で唯一の旅館である。これがどれだけ手間暇、金銭的にかかろうとも、余程のその仕事の目利きの出来る玄人でない限り価値のわからない部分迄、又お客様の目に直接触れない所まで徹底している所が俵屋にしか出来ない凄味である。

俵屋旅館と取り引き関係にある業者間では佐藤さんの絶対に譲らないこだわりは有名らしく、徹底して厳正との事。それらは泊まりに来るお客様には、直接的には関係は無いけれども、間接的には随所に見えてくる。
例えば、基本的に館内は低くて暗いのだが、廊下はギシギシとか音が一切しない。夏と冬では材木の浮腫反りを中村外二工務店がチリを合わせているのだ。館内は埃一粒も無い。床や柱は永く年月を掛け磨き上げられて黒光りしている。どの窓も曇りの一つも無く磨き上げられている。匂いもしない。これは女中さん男衆が徹底して手技で行なっている。庭には落ち葉が一つも落ちていない。明貫造園さんや男衆の方が枝一つ葉っぱ一枚まで見て剪定、掃除を済ませている。着る物、寝具として、肌に触れる素材は絹か麻。夜には蝋燭で灯りをとるなど。機械やビニールとか化学的なそういった物が無い300年前の京都の時代にタイムスリップした感覚に本当に陥ってしまう。ここでは小賢しい演出は要らず部屋に入って何もせず静かに時を過ごせる贅沢さが俵屋の本意だと僕は悟った。
働いている女中さん、男衆、料理方、どの人達も笑顔を絶やさぬ気さくな方だが、皆さん先先代からの俵屋の意思を自然体に引き継いでいる。
この気構えは佐藤 年さんの意思とは別の働いている人達一人一人の気構えだと思う。

これは代表の私としては学ばなければいけない最もたる所だ。

DB3B8F0C-5E4B-4559-8A32-B6AB48B4DABE
私が泊まったのは、翠の間で庭を眺めて楽しむことができるのは旧館1Fが絶対おススメですね。

41808D74-72B8-4932-AC7A-5EC8A928BC54
SONY RX100 で写してこの窓の綺麗さが判る。
E71C8A83-DB59-4F61-B430-74DC9FA86099
DB62D27F-0B5F-4E51-9571-A0336D14648A
部屋には宗全籠に金水引草と桔梗が挿られている。これがあるだけで山里の面影が浮かび上がる。
涼しく自分の心が落ち着く。
1A4CBA91-BEF8-4FA1-B4B3-6CA3F285EE90
香炉があり。
900CD8BE-AD60-4B49-B238-5987D91F70F2
その上には硯箱があり、全て使える様に設えてある。
40EDB604-FA80-46B8-A656-1D5F827A8F77

これが本当にあの混雑して世界各国の人種漂う京都の街中であろうか?


  1. HOME
  2. 代表blog
  3. 京都 俵屋旅館 第一話