北野緑生園

北野緑生園

〒587-0041
大阪府堺市美原区菅生1328

TEL:072-361-0278

お問い合わせ

スペインの食べ物 失敗しました。

率直に言います。語弊があるのであくまで僕の口に合わなかった事なのでスルーして貰っても構いません。
imageimage
魚介類の恵みについて。
バレンシアのエルチェと言う街で地元の方に美味しいランチに行こうと!連れて行って貰った。昼の2時を優に越えているのに大混雑で小さな街での驚きだった。
やっと座れた席でランチメニューは2つ有るのでどちらが良いかと聞かれ、6人の中で5人はパエージャ、そして僕は1人だけそら豆の煮込みを選択した。

バレンシア州はパエージャの本場。レモンをかけて食べている方はみんな魚介類の絶妙なダシが出て、美味しいを連発して頬張っているが、僕のそら豆の煮込みはと言うと…口の中にドロッとした豆と羊の肉の臭みと脂っこさがまとわり付く薄味と言えば理解して貰えるだろうか。3口目からスプーンが進めない自分の胃と、何でいつも俺はこう言う時にという…己の運の引きの強さにこの時ばかりは引き攣った笑顔と体がフルフルと怒りで1人震えていた…。

image
image

家族で行ったバルでのオーガニックについて。
スペインで料理を食べる時には、何処に行ってもグリーンサラダにタップリの搾りたてオリーブオイルとビネガーをかけるのは欠かせない。
写真はバルセロナの人気のバルで夜の8時位から行列が出来るので6時から行けば待ちなしで食べれるバルでの出来事。家族皆んなは、ここは何食べてもハズレ無しやな!と言いつつ頬張り、グリーンサラダはオリーブオイルとワインビネガーをタップリかけ食べるのが美味くて、セルベッサ(生ビール)をぐびぐび飲んだりしながら注文した料理は全て完食したのだが、最後の最後ににサラダに残ったオリーブオイルはビネガーと混じりオーガニック食だから身体に良いと僕自身の講釈を説くが家族達は否定するので、お皿を両手に持ち怪訝な顔をする家族の前で一気飲みする様にゴクゴクプハア〜と飲み干した…。
そしてホテルに帰り夜中、ゲリラ豪雨のごとく下痢になった。
1人トイレに篭り便座の上で額に苦しみ紛れの脂汗を浮かべては、やっぱりなんでも摂りすぎは良くないんだと身を持って痛感した。
ホンマに、自然は色々と教えてくれる。
image

フライトナイトメア。
この写真はアムステルダムのスキポール空港で撮影した写真だ。
image
日本への帰りの道中での事。マドリッドからアムステルダムに向かう飛行機の中はいつに無く満員で、最後尾の3列席の僕の隣には笑顔のオランダ人のオバサン2人が座られた。何か出来事が良かったのか終始尽きることなく喋べられていた。僕は小説を読んでいたので気にはならなかったのだが、オバサンがうるさく喋ってゴメンナサイのつもりで5cm角大のチーズをカバンから出して分けてくれたのだが…。ここからが事の発端で、それは日本では滅多に見掛ける事がないブルーチーズ、いわゆるカビのチーズだ。ヨーロッパで食べる色々なチーズは本当に美味しいが、これだけは別物と考えた方が鼻に良い。それは出した途端に異様な臭気が漂い、アッハハハ!貴方もどうぞ、どうぞと…バコバコ!口に入れている…。僕はありがとうお腹一杯だよ…。と言うのが精一杯で…後何分で到着するのか、何分我慢すれば…一刻も早く飛行機から出たいと閉所恐怖症になりかけた程だ。
よくもまあ…そんな青いカビ臭っさいものをバコバコと口に…。さすがチーズの国オランダであった。


  1. HOME
  2. 緑生園blog
  3. 日常のこと
  4. スペインの食べ物 失敗しました。