北野緑生園

北野緑生園

〒587-0041
大阪府堺市美原区菅生1328

TEL:072-361-0278

お問い合わせ

生き物を扱うということ

不明 (4)

アガベ、日本まで45日

ホテルを6時出発。

車で400キロの移動の途中、現地では朝方、関西空港夕方にアガベが到着したとの報告を受け、至急、関空引き取りに行って貰いその場でリアルタイムで写真を送って貰うと言う、デジタルの為せる事で何とか関西空港到着したアガベの現物確認をし、此方現地では朝からアガベの商談に向かう事が出来た。

今回の最大のネックはアガベとオリーブを同じコンテナで運ぶことになる事だ。

アガベ自体の植生は強いのだか、コンテナ積載時、梱包する際の傷から来る痛みに弱く、日本に着くまでの45日間を如何に植物が痛み無く、無事到着出来るか…。
それが大きな課題である。地中海を出発し、アラブ、スエズ運河を通過して、太平洋、熱帯の赤道を越えて無事日本に着き元気な姿を見せてくれる事!

その大きな課題を現地のスタッフ達と色々な意見を交える。
此方も必死なので、身振り手振りと長い論議を交わす。お互いの納得と確認の為、気が付けば夕暮れ薄暗くなりつつあった。
そして、慣れない道をカーナビ頼りに冬のシーズンオフの地中海リゾートホテルに宿を取った。流石四つ星ホテルだけあって、ベランダから見える地中海を見渡せる景色は素晴らしく、夏はビックリする位高い宿泊代は頷ける。(冬場は値段5分の1)

また、近くのリストランテは魚介類やマグロが新鮮で何でも量が多く美味かった。
ただ店主が、俺の作った密造酒のワインがとても評判なので飲めよと進められ、大型のペットボトルで作ったまんまに出してくるのは驚いたが、匂いはともかく味はしっかりと鮮明で2杯を頂いた。
帰ると、明日はマドリードに向けて500キロを運転を替わりながら帰るので、直ぐに眠りについた。


  1. HOME
  2. 緑生園blog
  3. 日常のこと
  4. 生き物を扱うということ